【お取り寄せ】GARAKUの冷凍スープカレーが美味しすぎた

コロナ禍で外食に行きづらい今、お取り寄せグルメが便利&おうち時間を充実したものにするのに大人気ですよね。今回は札幌に本店を構えるスープカレー屋さん”GARAKU”の冷凍スープカレーについてご紹介したいと思います。

GARAKUについて

スープカレーが有名な札幌に本店に構えており、北海道だけでなく、東京、そしてタイのバンコクにも店舗を展開しています。

今回ご紹介する冷凍スープカレー以外にも、カレー鍋の素や手軽に購入できるレトルト(常温)の販売も行っています。レトルトは先日北野エースで見かけました^^

GARAKU HP:スープカレーGARAKU(ガラク)公式ホームページ | コク旨×秘伝スパイス×和風ダシが融合する札幌発スープカレー (s-garaku.com)

冷凍取り寄せ:札幌スープカレーのお取り寄せ #家GARAKU | GARAKU オンラインストア (s-garaku.com)

常温取り寄せ:スープカレーの通販 | 冷凍・常温 | GARAKU オンラインストア (s-garaku.com)

amazonで購入はこちら↓


ガラク 冷凍 スープカレー とろとろ炙り焙煎 角煮 の スープ カレー ミールキット 3食セット


ガラク 冷凍 スープカレー 角煮 豚しゃぶ きのこ ミールキット 3食セット


札幌スープカレーGARAKU チキン 300g

冷凍お取り寄せ 基本セット内容

今回は”やわらかチキンレッグと野菜”と”とろとろ炙り焙煎角煮”を同時に作ったのでその中身をご紹介します。

セット内容は下記の通りです。

  • スープカレー
  • メイン具材(チキンレッグ/角煮)
  • 基本野菜(れんこん・人参・ヤングコーン・じゃがいも・パプリカ)
  • 茹で野菜(キャベツ・ほうれん草・きくらげ)
  • 香味油
  • GARAKUスパイス
  • 辛味スパイス

原材料を確認したところ、メイン具材以外はスープカレーも含め同じ内容のようでした。

やわらかチキンレッグと野菜
とろとろ炙り焙煎角煮

作り方

一緒についてくる作り方の紙には”基本の作り方(湯煎して盛り付けるだけ)”と”さらに美味しく調理”の2通り書いてあったため、今回はせっかくなので”さらに美味しく調理”の作り方にしてみました。

①たっぷりの沸騰したお湯の中に、冷凍のままのスープカレー・メイン具材・基本野菜・煮込み野菜を入れる。

②フライパンで基本野菜をこんがり焼き色がつくまで焼いていく。

③ついでにメイン具材(チキンレッグと角煮)も焼く。(正式な作り方には載っていなかったため任意)

④フライパンとは別の深めの鍋に香味油をひき、中火にかける。

⑤スープカレーを入れ(油飛び跳ね注意!!)、その後にGARAKUスパイス(全て)と辛味スパイス(お好みの量)を入れる。

⑥スープ→具材の順番にさらに盛り付けたら完成♪

いざ、実食!

まずスープから・・・

めっっっちゃ魚介!!うまあああ!!

・・・

・・・あれ?

・・・カレーの味がしない気が。←!!

なんと私、作り方⑤の工程で”GARAKUスパイス”と”辛味スパイス”を入れ忘れていました(笑)
しかし、スパイスを入れなくても美味しかったので、夫婦そろってしばらくはスパイスなしのまま食べ続けました(笑)そのくらい美味しかったです!イメージは魚介豚骨系のつけ麺のつけ汁をスープ割した感じ。

スパイスを入れると、「ああ、これこれ!」。しっかり、美味しいスープカレーになりました。ちなみに辛味スパイスはかなり辛かったので、辛いのが苦手な方は入れないかほんの少し入れるだけにした方がいいと思います^^

具材については、チキンも角煮も、ものすごく柔らかく、お箸でほろほろとほぐせました。どちらもお肉に味がついており、ほんのり甘くて、更に炙ってあるので香ばしく、とっても美味しかったです!
野菜もどれも美味しかったのですが、特に美味しかったのがじゃがいも。ねっとりしていてとっても甘い!不意打ち過ぎて、全体を通してじゃがいもが一番衝撃的だったかもしれません(笑)

番外編

野菜は基本野菜も茹で野菜も味がついてなさそうだったので、離乳食完了した息子のハヤシライスにも乗せて食べさせました^^野菜が柔らかく調理されているのでまだ小さい息子でも美味しく食べられました。

最後に

今回はGARAKUのスープカレーについてご紹介させて頂きました。
最近本当に色々なお取り寄せグルメがあるので、何を買うか迷ってしましますが、購入を検討されている方の参考になれば嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。