【二郎系スープアレンジ第二弾☆レシピあり】取り寄せした二郎系ラーメンの余ったスープを使って炊飯器でチャーシューを作ってみた!

以前二郎系ラーメンの余ったスープを利用して作ったチャーハンの記事が好評頂いたため、新たなレシピをご紹介します!

今回はなんと、二郎系ラーメンスープを使ってチャーシューを作ってしまいます!!

今回も炊飯器でほったらかしでできるので、とっても楽ちんです^^


↓以前のレシピはこちら↓

1.材料(2~3人分)

  • 余った二郎系ラーメンスープ:2人分
  • 豚バラブロックまたは豚肩ロースブロック:300g~400g
  • にんにく(※):チューブ3~4センチ

※にんにくはラーメンを食べた際に入れた場合は追加で入れる必要はありません

2.作り方

【事前準備】余ったスープを冷蔵庫に入れて冷やし、脂とスープを分離させます。

①炊飯器に豚肉を入れ、水をヒタヒタに注ぎ、通常炊飯します。

今回は脂身少なめの豚肩ロースで作ってみました。

②炊飯している間にスープの準備。
 スープの表面で固まった脂を取り除きます。

一度冷蔵庫で冷やすと脂がものすごい量ということが分かります^^;

③スープがゼリー状に固まっている場合は軽く温めて液体に戻してください。

④豚肉が炊き終わったら湯を捨て下さい。

⑤炊飯器に③の二郎系ラーメンスープとにんにく(※)を入れ、再び通常炊飯します。

※にんにくはラーメンを食べた際に入れた場合は追加で入れる必要はありません

⑥炊き終わったら肉を裏返してタレを絡めます。(時間があれば裏返した後1時間ほど保温状態を保つと、よりトロトロに仕上がります。)

⑦粗熱が取り、食べやすい大きさにカットして完成☆(粗熱をとることでカットしやすくなります)

食べる前にレンジで温め直してからお召し上がりください!

食べた感想

今回はチャーシュー丼にしてみました^^

ほろほろに柔らかくなってとても美味しく出来上がりました!炊飯器で炊くことでスープの水分が飛んで濃縮され、チャーシュー丼にピッタリのタレになりました^^

今回は豚肩ロースの中でも脂身少なめの部分を選びましたが、もちろん豚バラでも美味しくできると思います!(むしろ豚バラの方が更にトロトロになります)

部位はその時の気分で選んでみて下さいね^^


【個人的に残念だったこと】

1つミスを犯しまして・・・本当は2回目の炊飯の時に茹で卵を投入して煮卵にしようとしていましたが、完全に茹で卵の存在を忘れてました・・・。6個も茹でたのに;_;

なので今回は普通の茹で卵を乗せました。(固茹で派です)

煮卵好きな方は2回目の炊飯の時に入れてみると美味しく出来ると思いますよー^^

もしくは温泉卵を乗っけても間違いなく美味しくなりそうですね!

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。