【子連れの聖地、リゾナーレ熱海①】部屋編

なかなか思い切って食事やお出かけに行けない日々が続いていますね・・・^^;
我が家は旅行が大好きなので、旅行欲が沸々と芽生える今日この頃。過去の旅行の写真を見返しては思い出に浸っています。(笑)

そんな、私たちが過去に行った旅行の中で特に思い出に残っているのが春頃に行った”星野リゾート リゾナーレ熱海”。

小さい子どもを連れての旅行って衛生面だったり設備・備品があるか等、かなり気を遣いますよね。リゾナーレ熱海はそういった不安を払拭してくれた施設です。おもてなしの素晴らしさや子連れにも優しいところは、さすが星野リゾート!!と感動しました^^
・・・ということで、リゾナーレ熱海について、小さな子どもがいる親の目線でご紹介したいと思います。(ちなみにリゾナーレにはペット可のホテルもありますが、熱海はペット不可^^;なので、愛犬いくらは実家で預かってもらいました。)

リゾナーレ熱海については3編に分けてお送りしようと思います^^今回はお部屋についてご紹介しますね。

【その他の記事】

食事編:【子連れの聖地、リゾナーレ熱海②】食事編 | ごま柴さんぽ (gomashiba-blog.com)

館内施設・アクティビティ編:【子連れの聖地、リゾナーレ熱海③】館内施設・アクティビティ編 | ごま柴さんぽ (gomashiba-blog.com)

リゾナーレ熱海のおすすめポイント ~部屋編~

1. 赤ちゃんにも安心な衛生的な部屋

お部屋は靴を脱いでの入室になります。我が家が星野リゾートに行った時、息子は歩けるようにはなっていましたが、まだ時々しりもちをついたり、所かまわず座ったりしていたので、素足で歩き回れるというのは必須でした(スリッパも置いてあったので大人はスリッパを履きました)。素足OKであれば赤ちゃんでも安心ですよね。
また部屋に入ると、玄関と部屋の間にドアがあるのも、我が家としては嬉しいポイントでした。いたずら盛りの息子が靴を部屋の中に持ってきたり、素足で玄関を歩き回るかもしれないからです^^;

部屋の出入り口と部屋の間にドアがあります

2.  洋室と和室に仕切りがある

和室と洋室の間に仕切りがあるのも嬉しいポイントでした。我が家では息子が寝る時間は19時~20時なので、大人が寝るにはまだ少し早い・・・^^;
部屋が分かれていることで、子供が寝てる部屋とは別室で親は(小さな音で)テレビを見ながら晩酌をすることができました♪
和室と洋室の間には段差がありましたが、10センチほどなので万一寝返りを始めたばかりの赤ちゃんが転げ落ちても、下はカーペットなので怪我はしないくらいだと思います。

”リゾートに来た”感のある、爽やかで広々とした洋室
子連れに嬉しい和室

3.  子ども用の備品の貸し出しや購入ができる

子連れ旅行だと備品などそろっているか心配でつい大荷物になったり、荷物が多いあまり忘れ物をしてしまったり・・・ということもありますが、子ども用品の貸し出しやおむつなどの販売もあるので、忘れ物をしたり備品が足りなくなっても安心です。

子ども用備品 | 【公式】星野リゾート リゾナーレ熱海 – 熱海の絶景と温泉に浸るリゾートホテル (risonare.com)

またベビーウェルカムプランもあり(1日10部屋限定)、お部屋にベビー用品がそろっているプランもあるので荷物を軽減することもできます。

【ベビーウェルカムプラン内容例】

  • 哺乳瓶洗浄セット
  • シャワーチェアや沐浴用のバス
  • 補助便座
  • ベビーベッド
  • ベビーソープ

部屋には子ども用のおもちゃも置いてあり、こういった気遣いも嬉しいおもてなしの一つでした^^

部屋に置いてあった子ども用のブロック
リラックスしてクッションで寝そべる息子

最後に

今回はリゾナーレ熱海のお部屋についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。子連れにとってかなり過ごしやすい部屋とかんじましたが、清潔感がありインスタ映えもする綺麗なお部屋なのでカップルや女子会などにもおすすめですよ♪

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。