愛犬との出会い

今日は愛犬いくらとの出会いについて振り返りながら書いてみます。

結論から先に書くと、ブリーダーワンというサイトを通じて出会いました。ブリーダーワンとは、獣医監修な健康な子犬との出会いを支援するサイト、と記載されています。

ブリーダーは「古川昌義ブリーダー」から譲り受けました。

私がブリーダー選定をした条件は以下の3点です。
①口コミが良いこと、②柴犬の専門性が高いこと、③費用がリーズナブルなこと

これら全てに該当するブリーダーさんで、「これから柴犬や豆柴を飼いたい!」と考えている人には、声を大にしてお薦めしたいブリーダーさんです!

ブリーダーワン : https://breeder-one.jp/

古川昌義ブリーダー : https://breeder-one.jp/breeder/369

メリット

  • ワンちゃんがとても元気で健康的(ドッグランで走らせれば、誰もついて来れないほど走るのが速い!)
  • 顔立ちが整っていて可愛い子ばかり(リンク先の写真を見ればわかると思います。癒されますね( *´艸`))
  • 良心的な価格(リンク先に価格が書いてありますが、ペットショップの半額くらいではないでしょうか!?)
  • ブリーダーさんからワンちゃんへの愛情と専門性を持っている
  • 購入者からの口コミ・評判も大変高い

柴犬専門のブリーダーさんで、どの子も元気でとてもかわいい!そしてワンちゃんへの愛情を感じる専門性の高いブリーダーさんでした。
価格も、一般的な豆柴の相場と比べてかなりお手頃で、正直な感想として「こんなにお手頃価格でよいの…?」と逆に心配になるほど。(もちろん血統書付き🐕♪)

古川ブリーダーの柴犬について、一つ本当にあったエピソードを紹介します。

代々木公園のドッグランに行ったとき、「もしかして古川さんのところのワンちゃんですか?」と聞かれたことがありました。
「え!?」と驚きましたが、話を聞くと、顔立ちから分かったそうです。見る人が見ればわかる可愛さや特徴があるのかもしれません(^^♪東京都内でも、この知名度Σ(・□・;)

ちなみにタイトルにあるごま柴とは、赤・白・黒が混ざった毛色の柴犬のことを指し、なかなか出会えない珍しい毛色の柴犬です。

走り回るいくら

我が家の愛犬いくらもごま柴なのですが、何故かというと・・・お父さんが黒柴、お母さんが赤柴だから♪
古川ブリーダーからは血統書だけではなく、お父さんとお母さんの情報も頂けました。

Slide 4c73846e 4b03 4d3a 80c7 b4a6a005d813
いくらのお父さん。笑顔が我が子にそっくりです。
Slide 4b17df19 36c6 4778 b374 f8c24e1aeb39
いくらのお母さん。同胎姉妹犬は29,28年秋季愛知展で優良2席受賞しているそうです。


お父さんとお母さんの情報が貰えるのも、なんとなく安心できて、普通のペットショップとは違ってブリーダーさんから迎える良さかもしれません^^

場所:静岡県磐田市
私たちはクルマで伺い直接引き受けましたが、出張サービスのような対応もしてくれるとおっしゃっておりました。

いくらとの出会いにより人生に彩が増え、その可愛さと、柴犬らしい元気で従順で、でも少し照れ屋な様子から毎日たくさんの幸せをもらっています。
これから柴犬や豆柴を迎え入れたいとお考えの方に参考になれば嬉しいです!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。