ファーミネーターで愛犬の換毛期も快適に!

我が家の愛犬、豆柴のいくらも、現在秋の換毛期真っ只中。

換毛期の抜け毛量は本当にすごく、毎日掃除をしても、夜になると床のいたるところに抜け毛の塊が落ちており、それが悩みの種となることも”しばしば”(;´∀`)

これは柴犬を飼育経験のある方には共感頂ける、あるあるだと思います。

そんな換毛期の対策として、我が家ではファーミネーターというクシを使うことで、抜け毛の処理を行っております。これがとても便利で、しかも爽快な気分になれる商品のため、ご紹介させていただきます!(*^^*)

ファーミネーターとは?

ペットの不要な抜け毛除去に特化したブラシです。見た目としては、”かなり鋭い歯”が特徴的で、少し痛いのでは…?と思えるような印象。しかし、実際に軽く歯を触ってみると、刺さるような鋭さではなく、大人が使う分には決して危険というものではありません。(子供には念のため注意しましょう。)

我が家の愛犬は約7kgの小型の柴犬ですが、使用しているのは、「Mサイズ(中型犬用)の短毛種用」です。柴犬であれば短毛種用で間違いないと思います。サイズはSやLも売られているのですが、Mサイズを使っていて全く不便はありませんので、柴犬であればMサイズで問題ないと思います。

価格は6,000~7,000円程度と少しお高いですが、抜け毛の悩みを低減できる効果を考えると、非常にコストパフォーマンスが良い必須アイテムです。一度使った方はもはや後戻りできないと思います。(;´∀`)

使い方について(動画紹介)

愛犬のいくらを、先日(10月末頃)ブラッシングしたときの動画がこちらです!

ひと搔きごとに、白い毛がごっそり抜けていく様子が分かると思います。力はほとんど入れずに、ファーミネーターの歯を軽く当て、そのまま軽くブラッシングするだけです。毛の引っ掛かり感もほとんどありません。

放っておくとこの毛が抜け、家中の床に抜け落ちると考えると…ファーミネーターの効果が想像できますよね(^-^;

5~10分程で、この量の毛をファーミネーターで抜くことが出来ました!面白いように毛が抜け、本当に快感です。

柴犬の換毛期はいつ?期間は?

柴犬には、春と秋の年2回の換毛期があります。時期としては5~7月頃と、10~11月頃です。それぞれ1か月以上は毛が抜ける時期が続きます。この時期はファーミネーターが大活躍してくれます。

最後に

いかがでしたでしょうか。換毛期になると、「こんなに抜けるの!?」と驚く程の量の毛が抜け落ちて生え変わります。愛犬の抜け毛の悩みの解消に、ファーミネーターを是非試してみていただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。