【ドッグラン紹介】小谷流の里ドギーズアイランド@千葉県八街市

愛犬と愛犬家にとっての極上の宿泊リゾート施設。

筆者が愛してやまない、ドッグランをもはや超越した最高の総合ドッグリゾート、小谷流の里ドギーズアイランドについてご紹介します!

1.総合評価

最初に、ドッグランの概要を、5点満点でご紹介します!

小谷流の里ドギーズアイランド
愛犬満足度
(5.0)
広さ
(5.0)
設備充実度
(5.0)
コスパ
(4.5)
自然度
(5.0)
混み具合(混雑=☆5)
(3.0)

2.ドッグランの概要

千葉県八街市小谷流(こやる)に位置し、”第2のふる里づくり”をテーマに開発されているという「小谷流の里プロジェクト」の施設として、2015年にできた施設が、小谷流の里ドギーズアイランドです。

総面積7,000㎡という国内最大規模の面積を誇る、天然芝の広大なドッグランの中には、じゃぶじゃぶ池や人工の浅い川が流れており、飛び込む・泳ぐ・浸かる等、個性に合わせた様々な水遊びを楽しむことができます。

3.特徴

メインのドッグランは中~大型犬のエリア、小型犬エリアに完全に分かれております。それに加え、犬種に関係なく利用できる全犬種用のドッグランや、貸し切り用のドッグラン等、種類豊富なドッグランがあります。

ドッグランの雰囲気としては、上の写真を見て頂いての通りですが、とにかく広く開放感があります。また、2つのじゃぶじゃぶ池(大型犬でも足がつかない深さ)と、その間を結ぶ浅い川があり、泳ぎの得意な子でも泳げない子でも、個性に合わせた水遊びを楽しむことができます。夏はこの水遊びがとにかく満足度が高いです!

おもちゃの持ち込みは自由です。ボールを追いかけるワンちゃんや、水に投げ込まれたおもちゃを泳いで取りに行く子など、みんな様々な遊び方をしています。制約が少ないため豊富な楽しみ方ができることも特徴的です。

ドッグランで遊び疲れたら、フードや愛犬用おもちゃが売られている併設のセレクトショップや、地元八街産の野菜や千葉のお土産品が揃うファーマーズショップなどで、一息つくことが可能です。(もちろん全て愛犬同伴可能です!)

飲食店も充実しており、洋食、ちゃんぽん、ベーカリー、ビザ、カフェが施設内にあります。休日のお昼時は混雑する印象のため、利用時は注意が必要です。

上記の通り、ドッグランとしての開放感・自由度に加え、施設面も充実しており、一日中過ごすことができます!

4.料金、利用方法

日帰り利用時の料金はこちらです!

  • 登録:必要(1年以内の「狂犬病予防接種」と「混合ワクチン予防接種証明書(5種以上)」が必須)
  • 登録費用:なし
  • 毎回の利用料:【土日祝】愛犬800円、大人1,000円、【平日】愛犬600円、大人800円
  • 更新料:なし

愛犬2頭目以降は、1頭につき平日¥400 / 土日祝¥500です。

なお、宿泊者はドッグランを無料で利用することが出来ます。小谷流の里ドギーズアイランドは、愛犬と愛犬家のために作られた最高のリゾート施設です!清潔感もあり、すべて愛犬同伴で利用できるこちらの施設は、宿泊での利用が断然お勧めです!ドッグラン好きなワンちゃんであれば、朝から晩までドッグランで遊びつくし、そのまま宿泊という流れは、まさに愛犬家の幸せの極みです。

5.アクセス、駐車場

住所:千葉県八街市小谷流624

駐車場:500円/日 ※宿泊利用者は無料

6.関連リンク

小谷流の里ドギーズアイランドの公式HPはこちらです♪

施設の詳細など、詳しく知りたい方はこちらもご確認ください。

おまけ ~愛犬いくらの様子~

施設は全体的に新しくキレイ!
お水の中サイコ~~~

いっぱい走った後の荒い呼吸が水面に伝わり波動が・・・
水も滴るいい女♪
カフェで休憩~♪
宿泊の部屋(本館)もとてもキレイで最高でした!
部屋の中での愛犬いくら
イヤイヤイヤイヤ
帰りたくない!!!

ごま柴さんぽ的ドッグランデータベース

ドッグランについての記事をまとめました(関東圏中心)。その他のドッグランについてはこちらをご覧ください!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。