土地や中古住宅を安心して購入するために 調べておくべき3つのことをご紹介!

私たちは、今年の初めに中古戸建て住宅を購入しました。中古戸建を購入するメリットについては、過去の記事でご紹介させていただきましたが、中古戸建の購入を検討しているとき、「欠陥住宅だったらどうしよう」、「何か問題があるため売りに出されたのでは?」という心配がありました。人生で最も大きな買い物ですから、このような心配をするのも当然ですよね(;´∀`)

そんな心配を極力減らすめに、当時行ったことが3点あります。これらを行ったことで、購入した物件に対して後悔をしてしまうリスクを最小限にすることができたと感じています。

現在マイホームを探している方、購入を検討している方、これから探そうとしている方に参考になればと思い、書いてみたいと思います。

土地・住宅購入のリスクを最小限にするポイント

自分でできること

  • 購入する土地のハザードマップをチェックする
  • 実際に行き、周囲を歩いて情報収集する

専門家に依頼をすること

  • ホームインスペクションを依頼する

それぞれについて、私たちが実際に実施してみて感じたメリット等をご紹介いたします!

1.購入する土地のハザードマップをチェックする

方法は、以下の「ハザードマップポータルサイト」がとても便利でした。こちらのサイトは国土交通省が運営しているサイトのため、情報が信頼できます。

このバナーから「ハザードマップポータルサイト」にアクセスできます

アクセスをすると、下の画像のページが表示されます。

調べたい災害の種類を選ぶだけで簡単に使えます!

こちらの「場所を入力」の部分に、検討をしている都市の名前を入れると、そのエリアの地図が表示されます。気になる土地が既にある場合、その土地の場所を指定することで、ピンポイントの災害リスクを簡単に確認することができます。次に、調べたい災害リスクを、「災害種別を選択」から選択することで、リスクの状況が色で示されます。

私たちは、特に以下の項目を重要視し確認をしました。安全面や資産価値に直結し得るため、知らずに購入するわけにはいかない部分です。

  • 土砂災害の危険性がないか
  • 洪水による浸水リスクがないか
  • 津波のリスクはないか

最近、自然災害が多いため、これらの情報を確認し、よく考えて購入することが、後悔のない選択に繋がると思います。

誰でも簡単に、無料で調べることができるので、デメリットは特にありません。

2.実際に行き、周囲を歩いて情報収集する

ポイント

・朝昼晩、時間を分けて状況を確認をする

・休日、平日それぞれの様子を確認をする

・ゴミ捨て場の様子を確認する

・周辺の住人に実際に話しを聞いてみる

様々な時間帯に現地に行くことで、例えば騒音の問題がないか、交通環境に問題がないか等、時間帯によって状況が異なる可能性がある点を詳しく知ることができます。同様に、休日と平日でも状況が異なる可能性があるため、それぞれ確認するのが良いと思います。

また、意外かもしれませんが、ゴミ捨て場の様子から、周辺住民の様子をうかがい知ることができたように感じました。キレイにゴミ出しがされているか?昼の時間に回収されていないゴミが残っていないか?という点をチェックしました。回収されていないゴミがいつまでも残っている場合、ゴミ出しのルールを守れない住人がいることや、それを指摘しあうことができない状況であることが推測できます。

この点をチェックした結果、キレイにゴミ出しがされており、昼になるとゴミがすべて回収されている様子から、周辺住民に対する安心感を持つことができました。

また、少し勇気がいりますが、私はすれ違った周辺の住民に話しかけてみました。これは少しハードルが高いかもしれませんが、本気でその物件を検討している方には是非お勧めしたい情報収集方法です。私の場合、「小~中学生子供がいる世帯が多い」という情報や、「地域の問題や困りごともなく、とても住みやすい地域である」という情報を聞くことができました。実際に住んでからも、その時に話を聞いた方とは、良好な近隣関係を築くことができており、そのことからも、勇気をもって話しかけてみて良かったと感じています。

デメリットは、時間がかかること、少し勇気がいることなどが挙げられますが、大きなデメリットは無いように感じました。

3.ホームインスペクションを依頼する

自分たちでできる情報収集も重要ですが、できることに限界があるため、プロの意見を聞くことも重視しました。私たちはさくら事務所に依頼をしました。費用は掛かりますが、享受できたメリットがとても大きかったため、実施して良かったと感じています。

具体的な内容やおすすめポイントについては、こちらの記事に記載しましたので、良かったらこちらもお読みください(*^^*) 

最後に

土地や中古物件を探していると、いい土地や物件が出た場合に、「ほかの人に先に買われてしまったら…」という思いが先立ち、焦る気持ちが生じてしまうものです。実際に良い土地や物件はすぐに売れてしまうというのは事実ですので、「ゆっくり悩みたいのに時間がない」というジレンマと戦うことになります。したがって、購入のためには何を調べ、調査する必要があるのか、あらかじめイメージを持っておくことが重要だと感じました。これから検討をされる方に、私たちの経験が少しでも役に立てば嬉しく思います。(#^^#)

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。