【子連れの聖地、リゾナーレ熱海③】館内施設・アクティビティ編

本日も引き続きリゾナーレ熱海について書いていこうと思います。今回は館内施設・アクティビティ編ということで、私たちが利用した館内施設・アクティビティについてご紹介したいと思います。なおリゾナーレ熱海は季節ごとに異なるイベントをしているため、今回ご紹介した内容が必ずしも開催されているわけではないので、事前にホームページをご確認ください。今回は春頃に行った時の内容を記載します。

リゾナーレ熱海HP:【公式】星野リゾート リゾナーレ熱海 – 熱海の絶景と温泉に浸るリゾートホテル (risonare.com)

【その他の記事】
部屋編:【子連れの聖地、リゾナーレ熱海①】部屋編 | ごま柴さんぽ (gomashiba-blog.com)
食事編:【子連れの聖地、リゾナーレ熱海②】食事編 | ごま柴さんぽ (gomashiba-blog.com)

リゾナーレ熱海のおすすめポイント ~館内施設・アクティビティ編~

1. 森の空中基地 くすくす

リゾナーレ熱海の人気スポットの一つ、”森の空中基地くすくす”。

ジブリの世界のような可愛らしい木のトンネルを抜けていくと、これまた可愛らしい森の空間が広がっています。(春頃に行ったため、イースターの装飾がされていました)

”森の空中基地”の名前の通り、大木の横の階段を上っていくと”ツリーハウス“があり、この空間で貸し切りでティータイムを楽しむことが可能です(要予約)。

ツリーハウス内

また森の中でアスレチックを楽しむことが出来る”森の空中散歩“もあります(要予約)。子どもは1歳でまだ小さいため、今回は母のみ参加してみました(笑)ノリで予約したものの、いざ始まる頃になると心臓バクバク^^;小学生低学年くらいのお子さんも何人か参加していましたが、かなりの高さかつ、ものによってはかなり揺れて難易度も高いので、こんな小さい子がやって大丈夫!?と思いましたが、皆さんはしゃぎながら空中散歩を楽しんでいました♪私もいざ始めてみるとスリルを楽しむことができ、最後時間が余ったので2周目も周らせてもらいました。

2. ソラノビーチ BOOKS&CAFE

こちらもリゾナーレ熱海の人気スポットの一つ、”ソラノビーチ BOOKS&CAFE”。

白砂が床一面に敷き詰められた珍しいカフェ。リゾナーレ熱海の最上階にあり、窓からは熱海の海が一望できるので、本当にビーチにいるかのような感覚になります。席はソファやベッドのようくつろげる席があり、ゆったりと過ごせる癒しの空間でした^^

また名前の通り、本もたくさん置いてあり、おしゃれな本から子ども用の絵本まで様々なジャンルの本がありました。絵本大好きな息子もこの空間をとても楽しんでいました。

3.  キッズスペース①

子連れ目線でいうと、キッズスペースがあったのがとてもありがたかったです。

1つ目は2階のプールの奥にある空間で、ボールプールや滑り台、小さなバスケットゴールなどがありました。ベビーベッドもあったので、上の子を遊ばせておいて下の子はベビーベッドに寝かせておくこともできます。

ボールプールではしゃぐ息子
端の棚にブロックなどもありました

4.  キッズスペース②

2つめのキッズスペースはフロント(10階)入ってすぐ目に付く、ボルダリングスペースのあるアクティビティラウンジ(9階)の奥にあります。こちらはかなりシンプルな構成で、広いボールプールとボルダリングの壁と滑り台がありました。ボールプールはかなり広いので少し大きめのお子さん(小学校の中学年くらい?)も楽しそうに遊んでいました。

広いボールプール
よく見るとボルダリングのホールド部分が魚やクラゲになっています

最後に

今回私たちは子どもが1歳過ぎの時に訪問しましたが、年齢が上がればまた別の楽しみ方もできそうですし、季節ごとに異なったイベントを開催しているようなので、お金さえ許せば本当に何度でも泊まりたくなってしまう、素敵なホテルでした^^

また泊まることのできるよう、仕事と節約頑張りたいと思います!!(笑)

【前回までの記事】
部屋編:【子連れの聖地、リゾナーレ熱海①】部屋編 | ごま柴さんぽ (gomashiba-blog.com)
食事編:【子連れの聖地、リゾナーレ熱海②】食事編 | ごま柴さんぽ (gomashiba-blog.com)

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。